AP-3300を購入しました

システム3部鈴木です。

これまでアットマークテクノ社のArmadillo-500 FXへのAndroidのポーティングを解説してきましたが、本日新たなパネルコンピュータがやってまいりました。

アルゴシステム社製・Algo Smart Panel AP-3300です。CPUはルネサステクノロジSH7723 400MHz、OSはLinuxを選択しました。
製品の詳細はこちら→AP-3300(旧型式:AP-320)【AlgoSmartPanel(アルゴスマートパネル)】

今後はAP-3300にAndroidを移植する過程をポストしようと思います。

では、前例に倣ってAP-3300を画像で紹介してみたいと思います。

AP-3300 梱包

こんな箱に入っていました。

AP-3300 画面

画面です。すっきりしていますね。ボタンが見当たらないので、AndroidのHome/Menu/Backボタンはソフトウェアの対応が必要ですね。

AP-3300 下側面
AP-3300 左側面
AP-3300 上側面
AP-3300 右側面

下側面からぐるりと一周しました。Androidと違って側面もケースに覆われていますね。

AP-3300 右側面・フタの中

右側面のフタを開けてみました。SDカードスロットとLinuxのコンソール用コネクタがありました。

AP-3300 裏側

裏側です。MADE IN JAPAN の表示が。

AP-3300 メニュー画面

起動してしばらくするとこんなメニュー画面になります。

以上、AP-3300の紹介でした。

タグ:

コメント / トラックバック1件

  1. Roseanna より:

    Great tinhknig! That really breaks the mold!

コメントをどうぞ